営業日カレンダー

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
 
【ネックレス】  首回りを鮮やかに彩るネックレスは、ピアスやイヤリングと共に中心となるジュエリーです。身につけ方次第で全体のファッションイメージがかなり変わります。  選択がとても楽しいアクセサリーといえるでしょう。 ・デザインの豊富さ  基本のデザインはチェーンタイプ、連タイプ、ワイヤータイプ、シャワータイプ、ペンダントタイプに分かれます。  チェーンタイプは貴金属を素材にした環やワイヤーを編んで作り上げたチェーンを身につけるものです。最もシンプルですが、編み方次第で繊細さやボリュームを表現できます。  連タイプは真珠や半貴石のビーズに糸やワイヤーを通したものを言います。玉の大きさを変えたり編み上げることで様々なデザインが生まれます。  ワイヤータイプは金属をワイヤー状にして首回りにとめる形のネックレスです。基本的に真円になるので首回りに沿うチョーカーとして用いられます。  シャワータイプは首回りから胸へ放射状に広がるデザインです。最もボリューム感と華やかさがあります。  ペンダントタイプはチェーンからぶら下がる装飾が付いているものを示します。ペンダントトップのデザインによってイメージが変わりますから、ファッションのバリエーションが楽しめるタイプです。  これら基本に加えて長さや留め具の種類と位置、全体的なデザイン、ペンダントトップの変化など幅広い豊富なデザインがあります。 ・長さとボリュームに注目する  コーディネートする際にはもちろんお好みのデザインかどうかが大切ですが、その他にも長さとボリュームを見るといいでしょう。  チョーカーやプリンセスと呼ばれる40cm前後のものは、首に沿い顔に近い所に装飾部分がありますので華やかなイメージを演出します。  ボリュームがあるとより存在感が増しますので首回りを豊かに見せたい時にお勧めです。  マチネのように50cmほどの長さになるとあご下の空間が開いて見えるので、首周りが細く見えます。  ペンダントトップをつけV字型に下げるとよりすっきり見えるでしょう。  60cm以上の長さになると動きによって胸元で揺れ、立ち姿を美しく見せます。70cm前後のネックレスをオペラと呼びますが、立ち姿を演出する特徴を良く表現した名称です。  ボリュームを出すなら装飾が大きいものではなく二連重ねにすると、特徴を活かしつつより華やかになります。  80cm以上のネックレスは全身の縦のラインを強調します。107cm以上のネックレスをロープと呼びますが、その長さを活かして短いネックレスと共に身に付けたり二重にするなど様々なコーディネートができます。  豊富なデザインと長さによって幅広いコーディネートができるのがネックレスの特徴です。ぜひ楽しんで下さい。  選ぶ時や身につける時は、全身鏡を用意して様々な角度から確かめられることをお勧めします。

ページトップへ

アクセサリー特集 (形状別)
ハートアクセサリー
馬蹄のアクセサリー
十字架 ネックレス

アクセサリー特集 (シーン別)
結婚式のアクセサリー
クリスマス アクセサリー

アクセサリー特集
ペアアクセサリー
ヘアーアクセサリー
パールアクセサリー

ピンクゴールド特集
ピンクゴールドネックレス
ピンクゴールド 指輪

ピンキーリング特集
ピンキーリング

結婚式 プチギフト特集
結婚式 プチギフト

  • SEOブログパーツ