営業日カレンダー

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
山の日(休日)
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
敬老の日(休日)
秋分の日(休日)
 
【婚約指輪】  婚約やプロポーズの際に男性から女性にリングを贈る習慣は古くからありました。  結婚の約束を目に見える形にして証とする婚約指輪(エンゲージリング)。  今ではいらないという方も増えてきましたが、女性にとって憧れの指輪であることは間違いありません。 ・婚約指輪の種類  婚約指輪は欧米ではサファイアやルビーが選ばれることも多いですが、日本ではダイヤモンドリングが圧倒的に人気です。  初めてダイヤモンドが婚約指輪に利用されたのは1477年。オーストリアのマキシミリアン大公がプロポーズに使ったといわれています。  ダイヤモンドの語源はギリシャ語のadamazeinで、これは「征服できない」という意味です。鉱物中最も硬いダイヤモンドは古来から侵されることのない永遠を象徴する宝石で、それ故に永遠の愛を約束する宝石として選ばれたのでしょう。  特に一粒のダイヤモンドを立爪で留めるタイプのリングが主流で、四方八方から光を取り込み石の輝きが一層際立ちます。  ダイヤモンドの意味にあやかった婚約指輪ですから、宝石の輝きを強調するセッティングが好まれるのも当然かもしれません。  また相手の誕生石を使用するリングも人気です。  18世紀に宝石の研磨技術に優れたユダヤ人が婚約指輪に誕生石のリングを贈る習慣を広めたとされています。  もともと誕生石の指輪は着ける者を災厄から護り幸せを呼び寄せるといわれています。  愛する相手を思いやる気持ちにあふれていて、婚約指輪に相応しいといえるでしょう。 ・結婚指輪と比べて自由で多彩なデザイン  結婚指輪は日常着けることを考えてシンプルで使いやすいデザインを選ぶことが多いですが、婚約指輪はその点とても自由で多彩です。  センターに宝石を一粒セッティングしたソリテールは定番のデザインです。  立爪で宝石を強調するものから、結婚指輪のように日常使うことを視野に入れた爪無しも人気があります。  メインと共にサイドストーンやメレ(小粒石)を使ったボリュームあるデザインも好まれます。  メレのみを敷き詰めたパヴェリングはソリテールとまったく違った存在感と魅力があり、最近注目されているデザインです。  同じように多数の宝石を使うデザインとしてエタニティリングもあります。途切れなく同サイズの宝石を並べたもので、結婚記念日の贈り物として使われることが多い指輪です。  日常使えるだけでなく細くて重ねづけができるため、結婚指輪とセットで身に着けられます。  半周だけ宝石を並べたハーフエタニティは掌側の面に石が無いため宝石の破損や脱落が少なく、また将来サイズ直しができる利点があります。  愛の形がそれぞれ異なるように、愛の絆を証明する婚約指輪に決まった形はありません。  サプライズプロポーズの贈り物としたい男性は相手の女性の好みを考えて、ご自身の気持ちを表現できるデザインを選んで下さい。  お二人で選ぶのもお勧めです。結婚指輪と共に生涯使うことができる素敵なリングを探しましょう。  相手を想う気持ちの表現が婚約指輪なのです。

ページトップへ

アクセサリー特集 (形状別)
ハートアクセサリー
馬蹄のアクセサリー
十字架 ネックレス

アクセサリー特集 (シーン別)
結婚式のアクセサリー
クリスマス アクセサリー

アクセサリー特集
ペアアクセサリー
ヘアーアクセサリー
パールアクセサリー

ピンクゴールド特集
ピンクゴールドネックレス
ピンクゴールド 指輪

ピンキーリング特集
ピンキーリング

結婚式 プチギフト特集
結婚式 プチギフト

  • SEOブログパーツ