営業日カレンダー

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
山の日(休日)
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
敬老の日(休日)
秋分の日(休日)
 
【 ルビー】  コランダムという鉱物のなかで赤色をしているものをルビーといい、その他の色はサファイアと呼ばれます。  ダイヤモンドに次ぐ硬度。血のように濃い美しい赤色。そして宝石として扱われる品質のものが少ないことから、古くから貴重な宝石として扱われました。  今でもその美しさは多くの人を魅了しています。最も人気のある宝石の一つです。 ・貴石の王者  古来『貴石の王者』と呼ばれたルビーは大変貴重な宝石でした。  最大産出国のミャンマーでは昔から無敵の力をもたらす幸運のお守りとされましたし、古代ローマでは悲しみと欲望を絶ち毒を打ち消す守護の宝石として大切に扱われました。  宮廷文化が栄えた時代のヨーロッパにおいてもこの赤く美しい宝石は非常に好まれ、現在に至っています。  ルビーで最上級の色合いはピジョンブラッド(鳩の血)といわれます。  まさに血のように濃く美しい赤色はなかなか見る事はできませんが、ルビーを選ぶ時の参考にされるといいでしょう。  また結晶内にルチルの微細針状結晶が密集して入り込む事によって、宝石表面に光の筋が生まれるアステリズム(星彩効果)が表れるルビーもあります。  カボションカットにより星のような6条の光条が浮かぶので、スタールビーと呼ばれ人気があります。 ・産出国  ルビーそのものは世界各国で産出しますが、宝石品質のものとなると限られてきます。  最も有名な産地はミャンマーでしょう。高品質のルビーが産出されます。次いでスリランカ、タイが挙げられます。  この3国が最も産出量が多い国で、その後にアフガニスタン、マダガスカル、ベトナム、カンボジア、アメリカと続きます。   ・注意  現在では同じ鉱物であるサファイアも含めて合成石が多く出回っています。  合成ルビーは天然ルビーとまったく同じ性質を持っているので見ただけでは分かりません。天然ルビーをお求めなら鑑別書がついているものを選ぶと安心です。

ページトップへ

アクセサリー特集 (形状別)
ハートアクセサリー
馬蹄のアクセサリー
十字架 ネックレス

アクセサリー特集 (シーン別)
結婚式のアクセサリー
クリスマス アクセサリー

アクセサリー特集
ペアアクセサリー
ヘアーアクセサリー
パールアクセサリー

ピンクゴールド特集
ピンクゴールドネックレス
ピンクゴールド 指輪

ピンキーリング特集
ピンキーリング

結婚式 プチギフト特集
結婚式 プチギフト

  • SEOブログパーツ